名古屋及び名古屋近郊で廃車の買取・引き取りなら【 名古屋の廃車買取 】サイトにお任せ下さい。

名古屋の廃車買取

愛車の廃車=スクラップ処分のイメージはありませんか。もう乗らなくなった車は、廃車として専門工場で適正処理を行い、取り外された部品、ドアやバンパー、エンジンなど、リサイクルパーツ(中古部品)として、再び車に取り付けられて使用され、車のボディーが、鉄資源のマテリアルとして再利用されています。

【名古屋の廃車買取】サイト参加企業を募集中!!
サイト更新情報
2014.02.10
名古屋の廃車買取を運営している、セカンドエイト(株)は、2月1日(土)に会社を移転しましたのでお知らせ致します。移転先の住所は、運営会社のページでご覧ください。
2013.07.10
名古屋及び名古屋近郊の廃車情報サイト<名古屋の廃車買取>TOPページ公開です。

下記の名古屋及び名古屋近郊エリアで、廃車買取や廃車の手続きを希望される方は掲載している会社にご確認ください。

  • 愛知県
  • 豊川
  • 名古屋
  • 刈谷
  • 豊橋
  • 豊田
  • 岡崎
  • 安城
  • 一宮市
  • 西尾
  • 瀬戸市
  • 小牧市
  • 半田
  • 稲沢
  • 春日井市
  • 東海市
こちらのホームページは、名古屋及び名古屋近郊でご自分の愛車を「廃車にしたい」、「廃車の買取や引き取りの会社に依頼したい」と考えている方々向けに作成し、公開している名古屋の廃車買取『情報サイト』です。

名古屋で初めて廃車にされる方は

名古屋及び名古屋近郊で、車を廃車にする際には、廃車の買取・引き取り料金が掛かる場合がありますが、ここ最近は、専門の廃車買取業者や引き取り業者に依頼することで、乗らなくなった車、廃車として査定、リサイクルパーツ(中古部品)、車のボディーをマテリアル金額に見積もりして頂き、廃車の処分費用を差し引いても、手元に現金が残るような場合があります。
廃車買取の業者・業者で買取の料金や廃車の引き取り料金が変わりますので、車を廃車にしようと思ったら、廃車買取・引き取りの業者に見積もりを依頼して、情報収集してからご判断ください。

※詳しくは、名古屋で初めて廃車にされる方は ページへ

車の廃車はいくらで買取られる

愛車の廃車=スクラップ処分のイメージはありませんか。
車を廃車にするということは、鉄の再資源化(リサイクル)を促進、具体的には、廃車として買取られた車、専門業者に引き取られた廃車、これは最終的に地方冶自体から許認可を受けた廃車買取の専門業者によって、スクラップ処理され、鉄くずになるのですが、廃車をスクラップするには様々な工程があります。

ここでは、一般的に車が廃車としてスクラップされるまでの流れをご紹介。
取り外された部品は、リサイクルパーツ(中古部品)や鉄資源として再利用されます。
特に、日本車は世界各国で人気があり、日本の中古車は世界中で利用されて、その中でも人気の車種、ハイエースワゴン&バン、カローラ、ランドクルーザー、サファリ、トラック、ダンプカー、バス・バン等となります。

日本車の人気はなぜかと言うと、

  • 非常に燃費が良い
  • 故障が少ないので安心して乗れる、耐久性がある
  • 日本の自動車に対する信頼性が高い
  • リサイクルパーツ(中古部品)が充実しているので、安価に修理が可能

また、海外では日本車の評価も高く、海外ではAT車よりもMT車のほうが、修理・整備が簡単に出来るため人気があります。

日本では、過走行車・故障車・不人気車など、通常の下取りでは値段が付かなかった車も、輸出用としてリサイクル出来る部品があれば、廃車に高値が付く場合もあります。

※詳しくは、車の廃車はいくらで買取られる ページへ

廃車買取業者の選び方

愛知県・名古屋の廃車買取業者の選び方のポイントは、廃車買取料金の見積もり金額の提示だけではなく、廃車見積もりの詳細を具体的に説明してくれる会社。

例えば、
「廃車となる車輛本体の価格」
「廃車となる車の自動車税、重量税の還付」
「自賠責の返金」
「廃車によっての還付金、返金される期間」
「レッカー費用が有料または無料」
「廃車の解体時期」
「廃車として買取るのかどうか」等、

廃車とされる車の詳細を説明してくれる名古屋及び名古屋近郊の会社を考えましょう。
まったく説明しない廃車買取の業者は、どんぶり勘定的な査定と想定されるので、注意が必要です。

※詳しくは、名古屋及び名古屋近郊の廃車買取会社 一覧 ページへ

自分で廃車の手続きをするなら

  • 普通自動車、一時抹消登録の手続き

普通自動車の永久抹消登録と一時抹消登録の違いは、廃車登録後に再度、車を使用するのかしないのかで、普通自動車の永久抹消登録は、法律的に永久抹消することで、再登録手続きができないのでご注意ください。

「転勤から戻ったら、また、この車に乗るかもしれない」
「しばらくは車に乗らないが、また、落ち着いたら乗ろうかな」

と迷っている方は、一時抹消登録を行いましょう。
そうすることで、車に乗りたくなった時、再登録手続きをおこなうことで、再び車を走らせることができます。

  • 普通自動車、永久抹消登録の手続き

普通自動車の永久抹消手続きを運輸局(陸運局)でおこなう前にしなければならないことがあります。まず、名古屋及び名古屋近郊の自動車解体業者に車を持って行くか、廃車を買取ってもらい引き取りをして頂きます。
そして、車のドア・バンパー・エンジン・ライト・ガラス類などの解体からスクラップ処理を行って頂きます。
名古屋及び名古屋近郊の自動車の解体業者は、廃車として買取や引き取りした車を自社工場で解体やスクラップ処理を行い、解体証明書と自動車のナンバープレートを依頼者に渡します。
普通自動車の廃車手続きは運輸局(陸運局)でおこないますので、各種書類と一緒に持参してください。

自分で廃車手続き、名古屋及び名古屋近郊の業者に依頼するにしても、一度、車の永久抹消登録手続きを行うと、二度と車として公道を乗ることはできませんのでご注意ください。

※詳しくは、自分で廃車の手続きをするなら ページでご確認下さい。

名古屋の廃車買取Q&A

以前住んでいた他県ナンバー登録の車を、現住所の名古屋にある陸運局で廃車にできますか?
車を廃車にする場合、以前の登録地でも、現在住んでいる愛知県名古屋市の陸運局でも、どちらでも廃車の手続きは可能です。
車を廃車にするときに、お気に入りのパーツなので、廃車にする前に取外したいのですが大丈夫ですか?
パーツの取外しに関しては、無料の場合と有料となる場合があるので、
名古屋の廃車買取、廃車の引き取りそれぞれの会社によって異なりますので、詳しくは、お問合せ下さい。
名古屋で廃車として買取られた車は、その後どうなりますか?
使用可能な自動車部品、例えば、バンパー、ボンネット、ドア、ガラス、エンジン、ミッション、ラジエーターなどは、廃車買取・引き取りの会社で加入している全国ネットワークを通じて、リサイクルパーツ(中古部品)として再利用されます。その他、金属・材料等はマテリアル資源としてリサイクルされます。

※詳しくは、名古屋の廃車買取Q&A ページでご確認下さい。

名古屋の基本情報、人口や名古屋の『木と花』について

【 名古屋の廃車買取 】サイトは、名古屋市の基本情報も紹介しています。
以前から知っていた内容、知っていたつもりが間違っていた情報など、この機会に【 名古屋の廃車買取 】でご確認下さい。

  • 名古屋の基本情報・人口・世帯数・男性と女性

平成25年4月1日 現在
最近の人口: 2,262,176人    世帯数: 1,025,668世帯
男性: 1,113,408人    女性: 1,148,768人

  • 名古屋市の木は『クスノキ』

昭和47年8月、7種類の候補木の中から市民による人気投票の結果を参考に、クスノキが「市の木」に選定。
選定の理由は、市民投票の第1位であること、常緑樹で成長が早いこと、風土になじみ深く、名古屋テレビ塔周辺、熱田神宮、名古屋城など市内名所に巨木があり、市民に親しまれていること。

  • 名古屋市の花は『ユリ』

昭和25年4月の「緑の週間」にちなんで、新聞社と共催で、一般公募にて選定。応募の花の種類は、ユリ、バラ、サクラ、キク、カーネーションなど100種以上に達しましたが、一位は「ユリ」であったので、これを名古屋市の花として選定しました。

page top